不動産売却の手順

不動産を売却するにあたって、おおまかな手順は以下の通りです。
まずは相談です。
ひとつの不動産業者ではなく、幅広いところに「相談」しましょう。
始めから査定をしてもらうのではなく、プロに売却について「相談」することが肝要です。
このステップが不動産売却の要となりますので、時間が許す限りじっくり慎重に進めましょう。
相談が終わったら、不動産の調査・査定を頼みましょう。
建物としての価値以外にも法的な点や周辺環境、管理状況なども調査されます。
その後、媒介契約が締結され、販売開始となります。
このステップはお店に任せて、購入者を待ちましょう。
その後、購入者と不動産売買契約を結ぶことになります。
売却が決まれば、引渡しをします。
引渡しのための諸手続きは忘れないようにしましょう。
ローンなどが残っている方は、借入金の返済やその抵当権の抹消手続きが必要です。
各種申請などの手続きもしていきましょう。
最後は引越しです。
これで全て終了となります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ