中古住宅の3つの注意点

中古の家の売買が盛んに行われています。
しかし、中古の家、特に築年数の古い家を購入するさいに気をつけないといけないことがあります。
それは家の修繕費です。
中古の家は一見、価格から見るとお買い得な感じがします。
しかし、価格だけで見ると、あとから想定外の費用がかかって愕然とすることもあります。
一般に言われる中古住宅の想定外の費用のベスト3は次の3つです。
一番が白アリ被害、二番目に雨漏り、三番目が土地の傾きです。
これらは改善しようとすると、莫大な費用がかかります。
ですから、これら致命的な状態になったものは基本的には購入するべきではありません。
逆に売る側から言えば、こうした致命的な被害に至る前に、売却するべきだと言えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ