増税間際の駆込み売却は危険?

不動産売買を考えているのでしたら、もう待ったなしの期間です。
2014年の消費税増税を控えての増税間際の駆込み需要があります。
これは見逃さないようにしましょう。
大切な不動産ですから今すぐ行動を起こすべきです。
不動産の営業現場は今回の増税影響で年末からは超繁忙間違いなしですし、2014年の来年になってしまえば3月まで決めてしまわなければならない瀬戸際となって営業マンもてんてこ舞いになるでしょう。
そうなると普段は売主の少しでも高く売りたいというリクエストに応えようとしている営業マンも余裕がなくなり交渉難航という結果になりがちです。
増税前の駆込み売買取引はそういう意味でもお勧めできないのです。
不動産での交渉や契約のタイミングは実にデリケートなものです。
くれぐれもタイミングがずれて増税問題でトラブルにならないようご注意ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ