転勤(転居)…マンションを売却する?それとも賃貸にする?

転勤(転居)が決まった時、購入していたマンションを売却すべきか、賃貸にするべきか…当事者にとって深刻な悩みです。
その場合、マンション査定を通して価格を見積りしてから検討するべきです。
例えばマンションには、(ローンが残っていれば)住宅ローン/固定資産税/修繕積立金/管理費等々が掛かります。
そうした諸経費を考えれば、賃貸にするより売却した方が得することもあります(逆もあり)。
また転勤しても、企業によってまたこの地域に戻る可能性もあると思います。
その場合、借主との間に定期借地権契約を結ぶことも考えてみる必要があります。
どちらにせよ、マンションには自身の莫大な金額が投資されています。
失敗をしないためにも、十分に考慮しなければなりません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ